無料ブログはココログ

« ただいま悪戦苦闘中! | トップページ | 夏の風景あれこれ »

2011年7月20日 (水)

暑い夏のメニューは?

毎日暑いですね。

お店に入ってくるお客さんも同じような会話が続いております。

しかし、台風が来ていますね。少し涼しくなりますか?

暑い日のメニューは、どうしても麺類が多くなります。

お子様メニューと88歳の義母どちらも食べてもらえるとなると困ってしまいます。

昼食・夕食どちらかに麺類が登場します。

そうめん・うどん・そば・パスタ・つけ麺等々が人気ですが飽きてきてしまうので合せるものを変えるとそれなりに持つようです。

さて、埼玉B級グルメでも大好評のメニューに「冷汁うどん」あるいは、

「かわじますったて」人気があります。

実は、実家で子どものころから食べていたのです。実家の先祖の人が川島方面からお嫁にきたとかで代々伝わっている食べ方だったようです。

<我が家の作り方>

うどんをうでておく。

すり鉢でゴマをする。できればゴマは、炒ってあるほうがよい。

味噌大匙2杯~3杯ぐらいと砂糖・みりん・だし汁(カップ2杯ぐらい冷水のだし汁)などをまぜる。味噌汁より濃いめです。味はお好みで・・。

できれば濃いめに作っておく。氷を入れて冷やしてもいいです。

キュウリを輪切りにスライスしておく。シソ・みょうが・長ネギ・生姜なども切っておく。千切りとかみじん切りなどでいいかと思います。

それらをすり鉢の中へいれてかき混ぜる。

うどんをお皿に盛り氷をのせる。

139

味噌味の汁にキュウリやシソが食欲をそそります。少し甘めの汁ですね。

ということで「冷汁うどん」「すったて」自宅で気軽にできる夏のうどんの定番です。

140

料理が得意でない私は、今年亡くなった実家の母がよく作ってくれた味をつないでいます。地域的な料理ですがもしよかったら挑戦してみてくださいね。

« ただいま悪戦苦闘中! | トップページ | 夏の風景あれこれ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「冷や汁」ですね!

うちの上司が北本市の人で、夏になるとこれを職場でも作っています。
自分を尋ねてきたお客様にふるまっています。

「すったて」という呼び名は初めて聞きました。
川島も北本も近いのに違っていて面白いですね。


こんばんは♪

暑い時には「冷や汁」ですね。
実家が「大宮」ですので、子供の頃はよく食べました。
真夏に火を使うのも「しんどかった」んでしょうね。
奥方は東京の下町育ちですので、「冷や汁」は知りません。
ということで、大人になってから(母が他界してから)は食卓に上ったことはありません。

川島町の「すったて」が昨年のB級グルメで優勝しましたね。
川島町(しいかさんの地元)にお邪魔した時は、季節が冬でしたので、「川島呉汁」=これもB級グルメに登場、を一緒に賞味しましたね。

埼玉は地元料理がいっぱいあります。
「冷や汁」は埼玉以北の地域では郷土料理だと思います。
オバさんも、「冷や汁」で猛暑を乗り切って下さい。

今日は「土用の丑の日」でしたが、涼しかったので「築地の印度カレー」に行ってしまいました(笑)
楽しい話題をありがとうございます。

では、又♪

ひろみママさま

ここ数日涼しい日が続きましたね。

暑い夏のメニューは、キッチンにいるだけで暑くて大変ですね。スーパーでは、お惣菜がよく売れているらしいですね。
節電らしきこともせず?日々過ごしております。

現在8人家族(内赤ちゃん1人)これだけの食事作りは、かなり疲れます。

職場の上司の方は、本庄ですか?
県内B級グルメブームですからいろんな場所でおいしい食べ物に出会いますね。

川島では、「すったて」と言うらしいですね
。する(ゴマ)とかさっと食べることができるとか地元の言葉でしょうか?
ゴマ味噌味のおつゆでおうどんを是非召しあがってくださいませ。

ぶんぶんさま

夏は、カレーが似合いますね。
男性は、ガツンとしたものが食べたいらしいですね。昨日は、婿さんからのリクエストで肉料理になりました。(我が家では、あまり食べないステーキでした)

さて、川島で呉汁食べましたね。埼玉の食文化は、豊かですね。

ぶんぶんさんのサンポリングで県内たくさんのおいしいものをご紹介いただいていますね。

いつもチェックしておいて近くに行ったときに入ってみようとしています。

では、また暑い中での取材頑張ってくださいませ。

(^~^)モグモグ いっただきまぁ~~すrestaurant

私も「すったて」「冷や汁」と言う名前は今年初めて知りました。
今日は野菜盛り沢山のサラダうどんを食べました。

ソーメンは噛まずに飲み込んでしまうので
デブになるとテレビで見たので、うどんにしました。

本屋のオバサンのレシピで作ってみようっと。scissors

本屋のオバサンは8人分のお食事を作るんですねぇ。
年齢も様々で本当にご苦労と思います。
お手伝いにあがりたいのですが、赤ちゃん抱っこすると全身が固まってしまいます。
鉄のような腕に抱かれてもお気の毒ですしね。

また暑さが戻ってきそうな気候です。
どうぞご自愛くださいませ。

 すったて、おいしそうですね。妻は「家で作る時の汁と同じね。」といってました。そういえば今年はまだ食べていません。

 お孫さんの成長の様子はいかがですか?例会でもお聞きしたいと思ます。

あにどるさま


また暑くなりましたね。
ようやく孫一家が明日帰ることになりました。
2番目の孫は、それほど泣かないので助かりました。
だんだん疲れがたまってきてしまいました。
「冷汁」は、夏の食事であまり火を使わないので楽に作れますね。

あにちゃんは、お料理が上手ですからなんでも作れちゃいますね。
お疲れが出ないようにときおり肉食もいいですよね。

では、涼しくなりましたらお会いできるといいですね。

しのさま

退院後、散歩を続けられていますか?
少しづつですね。

たぶん、しのせんせいのところあたりでも「冷汁」つくられると思いますね。

県内で良く作られているみたいですよ。
年とともに油っこいものが苦手になりましたね。
夏の野菜がいっぱいできるころですので是非夏野菜の素上げをポン酢やゴマ味噌味のたれで食べてみるのもいいですね。

8月から出勤ですか?それとも9月からですか?
体調管理されてご活躍くださいませ。

 わあ!「かわじますったて」の話題、ありがとうございます!

 今日、「すったて」をお店で食べてきたばかりです。
http://www.th21.jp/bbs/shoka/

 ご実家のご先祖様が川島町からお嫁にきた、おお、なんていうご縁でしょう。

 私は川島の生まれではないのですが、約20年、この地に住んでようやく「地元意識」がでてきました。

 「すったて」は家で作れば安いものですが、お店で食べると千円前後の値段で、地元の方はお店ではまず食べないそうです。

しいかさま

お元気ですか?川島は、意外と近いらしく親戚先が多いようです。

冷汁という言い方をするようですね。実家近くでは・・・。

以前、温かいおうどんをごちそうになりましたね。その節はありがとうございます。

地元に人気のお店があると頼もしいですね。
我が家の冷汁は、その後3回作っております。

また、いつか「川島のすったて」食べにいきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま悪戦苦闘中! | トップページ | 夏の風景あれこれ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28