無料ブログはココログ

« 夏風邪?騒動記 | トップページ | 残念な話! »

2011年9月16日 (金)

東日本大震災寄付金つき切手

義母が今年88歳になり米寿の祝いをすることになりました。

ほんとうは、もっと早くやる予定だったのですがひ孫の誕生が相次ぎ延び延びになってしまいました。

昨年の11月、今年の3月、6月と義母の孫たちにそれぞれ赤ちゃんが生まれてにぎやかになりました。

子ども3人、孫7人、ひ孫ただいま5人となり彼らの活躍が一番の楽しみのようです。

特にひ孫の赤ちゃんの笑顔に癒されているようです。

さて、「米寿の祝い」をしようと昨年から計画してようやく実現することになりました。

10月の中旬にちびちゃん達や孫たちのパートナーも含めささやかなイベントを開くことになりました。

そして今日、案内状を郵送しました。

郵便局から案内状を出すため切手を買おうとして目についたのが

上記タイトルにした「東日本大震災寄付金つき切手」(80円+20で一枚が100円で20円分が寄付金になります。10枚セットで1000円でした。

6月から販売されていたらしいのですが「はがき」の寄付つきしか買っていなかったので気付きませんでした。

少しでも生活の中で無理なく寄付できたらいいなぁと思います。

そのほかに昨年度のエアコンを買った時の余ったエコポイント10000点分も寄付しました。コンビニにも毎回買うたびにささやかな金額をボックスの中に入れました。

義援金への話題が少し薄れてきたようですが生活の中から少しでもできることを見つけて続けていきたいと思います。

« 夏風邪?騒動記 | トップページ | 残念な話! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 88歳でひ孫さんが5人、お祝いもしてもらえるなんて、お義母様は幸せですねー。

 うちはまだ孫など遠い先ですので、両親はひ孫の顔などみることができないでしょう。

 それどころか、娘にこどもが出来た頃、私はもうよぼよぼとなり、面倒見る事もできなそう。

 本屋のオバさん様は、まだお若いから、たくさんお孫さんの面倒をみたり、お義母様のお世話もできるのですねー。

 「東日本大震災寄付付き切手」そういうものがあるのを初めて知りました。

 義捐金は少しですが最初の頃しましたが、今は何もしていません。

 無理なくできるこのような方法は、GOODですね。

しいかさま

ごめんなさい。書いた後、読みなおしもせず公開ボタンを押してしまいめちゃくちゃな文章ななってしまってました。

なおしをしましたので・・・。

義母は、少しづつ認知症が進んできています。
ディーサービスに行ったことも帰ってくると忘れています。記憶がいいのは、過去のことばかりです。
88歳まで元気に過ごせたのでささやかに家族でお祝いすることになりました。
さて、どうなりますやら???
なにしろ0歳児が3人もいるのですから
たぶんにぎやかすぎる?でしょうね。

こんばんは♪

おばあちゃん、米寿なんですね。
おめでとうございます。
永く人生を送られた事自体が誇りかと思います。
たとえ今が、「夢の中」におられるとしても・・・

多分、いっぱいの「先人の知恵」をご教授いただいたのでしょうね。
若い頃は反目しての生活だったかも知れません。
でも、子供(孫)が生まれる頃は、そんな「わだかまり」も消えて、お互い「女の人生」を歩んで来られた事でしょう。
どうぞ、労って上げて下さい、人生の同志として。

「東日本大震災寄付金付き記念切手」存じております。
20円の寄付金は、少し高いですね。
普通は一割くらいが妥当かと思います。
購入者が10円、郵政公社が10円、なんてゆう善意のバトンというか、リンクというか・・・
自分達の気持はどこにあるの?という思いです。
なんで顧客にだけ善意を求めるのでしょうか。
他の企業は、定価の収益から寄付金に回しているのに・・・
例えば、「居酒屋」など売り上げの何%を義援金に、なんてメニューに書いてあります。
本当に義援金に回すか疑問は残りますが、一体感はありますよね。
オバさんの思いにケチをつけるつもりはありません。公社の体質が嫌いなんです。

では、又♪

ありがとうございます。

お陰さまで義母とは相性がいいのかあまり険悪な関係でなく過ごしています。
最も義母が賢いのかもしれませんね。
今では、私が「おかあさん」と呼ばれています。
孫やひ孫に囲まれて人生の終焉まで楽しく過ごしてもらえればと願っています。

ぶんぶんさんのおっしゃるようにいろいろなことを教えてくれた義母です。

さて、先日ぶんぶんさんからいただいた切手は個人用に取ってあります。
ありがとうございます。
ぶんぶんさんの言われるように100円のうち20円の寄付少し高いかも?
いつも気になるのは、本当に寄付金が届いているのか?疑問になること多いですよね。

HPでもいいから確かに寄付金をお届けしましたよ!ということが分かればいいですね。

義母さんの米寿、おめでとうございます。
沢山のお孫さん、ひ孫さんに囲まれてお幸せですね。
私の母は75歳ですから13年後ですか。
息子はその頃31歳。
ひ孫を見せることができるかな~??
今から早く結婚してすぐに子供を作るように言っておきます(笑)。

わたしも震災の切手は買いましたよ。
かわいいですものね、もう何枚か使いました。
この前は土嚢袋が足りないというので
200枚送りました。
ほんの少しずつでも、できること、細々とでも、って思っています。

米寿というだけでなく、たくさんのお身内の皆さんに囲まれてというのが本当にお幸せですね。
おめでとうございます。

ダーバンさま

ダーバンさんのお母様は、現役でお仕事をされているのですから長命ですよ!

義母は、59歳で夫をガンで亡くしその後一人身です。最も私たち家族と一緒に暮らしておりましたが・・・。

ダーバンさんのお母様が米寿のお祝いをされるころご子息さんが結婚されているときっとひ孫さんを見せられますね。
ダーバンさんがお爺ちゃんということですね?
あっという間ですよ。健康のありがたさを日々感じています。

つぼみさま

ありがとうございます。

つぼみさんは、土のう袋を送られたのですか?
そのほかにもたくさん送られていますね。
すばらしいですね。

さて、家族のささやかなお祝いごとですが孫の一人が院に行っていて研究所に詰めているため無理かもと連絡がありましたが新潟にいる孫も駆けつけてくれるようです。他は、関東近県にいますので何とか集まりそうです。

少しでもおばあちゃんに楽しい思い出ができるように?たぶん1日で忘れることでしょうが。

米寿なんですね、おめでとうございます!
父もあと4年で米寿だわ・・・。今、気がつきました。あっと言う間ですね、きっと。
義援金・・・。いまだに、分配方法やら報告書がないので疑問です。会議ばかりやっても、被災地には届きませんもの。(愚痴ですみません)

こんばんは。

まあ、お義母さま米寿ですか、おめでとうございます!happy01
ひ孫さんが5人も!
長生きはするものですね。お幸せだわ。
とはいっても、一緒に暮らしている方たちの気づかいや親身なお世話があってこそだと思いますが。
確かににぎやかなお祝会になりそうですね。

想像できます?
可愛いお孫ちゃんに子供ができるとオバさんはひいおばあちゃんになれるんですよ(笑)。

セルラーさま

その後、お父様のご様子はいかがですか?
お元気に過ごされればきっと米寿のお祝いができますよ!
子どもたちにとって親が健康に過ごしてくれるのが一番ですが・・・。

まぁ!認知症になると家族はめちゃくちゃ大変ですね。一日中ぼけているわけではないのですがそれなりに緊張しますね。
セルラーさんもご両親さまのお世話が出てくる時期ですが頑張ってくださいませ。

ひろみママさま

ほんとに孫が結婚するころまで生きていられるか?自信ないですね。

ひろみママさんは、ひ孫さんが見られますよ!

義母は、孫の息子に手をひかれて階段を下りてきます。(自宅が2Fなものですから)
上記にも書きましたが59歳で夫をガンで亡くしているため少しでも老後をゆったり過ごしていただければという思いです。
正直、ダンナのサポートがないと介護は、キツイですね。

お互いひ孫が見られるようになりたいものですね。

 米寿おめでとうございます。長い時間を行き通してきたこと自体が勲章ですよね。

 私の義母もあと少しで米寿を迎えますが、今まで折々に何もしてこなかったので、米寿には何かしようかと妻と話しています。

 お母さんを大事にしている様子がうかがえてうれしいです。

しのさま


ありがとうございます。奥さまのお母様ももうすぐ米寿ですか?
銀婚式とか還暦とか喜寿やらいろいろありますが米寿は、子どもたちが率先して盛り上げて企画しないといけませんね。

今年亡くなった実家の母も米寿の祝いで孫やひ孫がみんな集まってくれたことが一番だったようです。従兄やそれぞれの孫たちと会うことも大きくなるとなかなかないので是非素敵な祝宴をなさってくださいませ。

しのさんの学校は、もう運動会すみましたか?
体調もよさそうで一安心ですね。
では、また

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏風邪?騒動記 | トップページ | 残念な話! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31