無料ブログはココログ

« 東日本大震災寄付金つき切手 | トップページ | 読書の秋ですが・・・・。 »

2011年10月 2日 (日)

残念な話!

あまりブログの更新もせず秋は深くなっていっていました。

最近は、犬の散歩を夜9時~10時頃速足で義務的にこなしているせいか秋を感じる余裕もなくなっていました。

前回、義母の「米寿の祝い」を10月中旬に開催するように進めていたのですが残念な結果になってしまいました。

9月下旬に義母が「大腿骨骨折」してしまったのです。

これまで何回も転んでいたのですが幸い打撲ですんでいました。

今回は、ダイニングのテーブル近くで転んで打ちどころが悪く骨折していました。高齢者の多い骨折だったのですが再三注意していたにもかかわらずまたしても救急車に乗りました。

夜10時過ぎに倒れて救急病院への入院まで緊張の連続でようやく深夜2時過ぎにダンナと一緒に戻ってきました。

義母は、骨折したことを覚えていません。「足が痛い!痛い!」と何度も言います。

「痛いね!骨折したんだよ!」というと「そうかい?骨折したんかい?」

「手術したからもう少しでよくなるからね」相部屋の70代の女性は、覚えてないということは、ある意味幸せだわ?と話してくれました。

軽い認知症の義母は、何回も同じ話を繰り返します。

幸い手術も終わり2~3週間後に退院して別のリハビリの病院に転院する予定です。

今後のことを考えると少しきつくなりますが義母にとってよい方法で一日一日過ごしていくしかないと思っています。

このところいろんなことが次から次へと起こるせいか私の秋は、あっという間に過ぎていきそうです。。

トホホ・・・・・・。なるようになるのでしょうねぇぇええ!

« 東日本大震災寄付金つき切手 | トップページ | 読書の秋ですが・・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

あぁ、それは大変なことでしたね。
でも、手術が済んで次の予定が立っているのは不幸中の幸いですね。
友人のお母さまも92歳で大腿骨骨折しましたが手術で一応治って、今歩行器でリハビリ中です。

忙しくてもアキちゃんのお散歩も欠かせないのですね。
体がいくつあっても足りないでしょうが、ご家族みなさんお体にお気をつけて・・。

「トホホ」もここまでくるとなるようにしかなりませんからねええ!!

 せっかくの計画がダメになってしまい、残念ですね。また、次の機会もあるでしょう。あまり気落ちしないでください。

 骨折とのこと、お年寄りの骨折は大変ですね。これからのリハビリ等のめどが立ってよかったですね。

 いろいろとやらなければならないことが立て込む中、お体に気を付けてください。

お義母様の骨折と、本屋のオバサンのご苦労を
心からお見舞い申し上げます。

「米寿のお祝い」の計画中の出来事で残念ですね。

日々の出来事を拝見するだけで、本当に頭がさがります。
これでもか!というくらい色んなことが続く中で
本屋のオバサンが全てキリモリしていらっしゃるのですから
ため息も出て当たり前ですよ。

リハビリは入院で出来るのですね?
通院でしたら、またまた大変なことになるので
お義母さまのご回復をお祈りしています。

感じる暇のない秋ですが、夜は気温も下がって寒いです。
アキちゃんのお散歩で風邪をひきませんよう
ご自愛くださいませ。

こんばんは♪

又々、災難ですね。
せっかくの「米寿」のお祝い、残念でしたね。
でも、お義母上が比較的元気て安心いたしました。

まだまだ、気が抜けませんね。
オバさん、がんばって!
まだしばらくは現役を余儀なくされてしまいましたね(笑)
いつかは、報われる日が来ます。
それまで「もう一踏ん張り」お願いいたします。

お会いするのを楽しみに
では、又♪

ひろみママさま

ありがとうございます。
ご友人のお母様も大腿骨を折ったのですか?
母は、だいぶ良くなり同室のおばさんたちとニコニコしています。

抜糸後リハビリの病院に転院するため3カ月ぐらいみてくださいと言われています。
歩けるようになるといいのですが???
今のところ毎日夕飯時に食事の世話と口腔ケアで入れ歯を洗いに行っています。

しっかりと高齢になるとどうなるかを教えてくれています。(苦笑)

なるようになる?♪♪ケセラセラ♪♪ですね。

しのさま

しのせんせいは、整形外科に入院されていたのですから状況がよくお分かりですね。

皆さん、手術後一生懸命リハビリされていますね。病院生活も確かに退屈ですがしのせんせいは、しっかり読書をされたのですね。

義母の病室は、6人部屋で手足を動かせない人ばかりですがその代りお口の運動はマックスでにぎやかです。。
義母だけ借りてきた猫のようにニコニコ眺めています。

さて、にぎやかなおばさんたちとうまく乗り越えてくれるのか?心配です。

あにどるさま

ありがとうございます。
あにちゃん、ご無事にお帰りの様子よかったですね。

我が家は、9月日々いろんなことが起こりました。
義母の骨折による入院と会社の決算書類の提出で首が回らなくなり?シップを貼り横になって寝ながらなんとか乗り越えました。

病院には、仕事を終えて夕飯の時間に間に合うように行っています。
一日一日少しづつ乗り越えて行くしかないですね。
あにちゃんありがとう!勇気がわいてきました。

またお会いししましょうね。

ぶんぶんさま

>いつかは報われる日がくる・・・・・。うれしい言葉に涙がでそうです!!!ありがとうございます。

日々ドラマチックな生活は、疲れますね。
平穏な日がやってくることを願っております。
ぶんぶんさんには、いろいろお世話になりながらもお礼もできず申し訳ありません。

同室のオバサンたちは、還暦の嫁(私)が行くとボランティアのおばさんが来たと思っていろいろあれ取って!これして!とお願いされます。
彼女たちは、ベットから動けないものですから。。。義母もニコニコうれしそうです。
一人ぐらしのおばさんたちにうらやましがられています。私は気のいい嫁を演じています?

まだまだ病院の中の話題続きそうです。

では、また・・・・。

 お疲れ様です。
いつもながらの奮闘、頭が下がります。
私には、とてもつとまらないでしょう。

 同室のオバさま方が義母様のことを羨ましがっているとのこと、きっと義母様は鼻が高いと思います。

 秋も深まり、急激に寒くなりました。
どうかご自分のお身体も大切に。

しいかさま

遅くなって申し訳ありません。このところ夕方5時過ぎに病院に行き7時の面会時間最終までいて戻っています。

幸いもうすぐ抜糸らしく後は、リハビリの病院に転院するだけです。

前よりも元気になって戻ってくる?かもしれませんね。
多少疲れますが病院で預かってくれているので安心ですね。

しいかさんもお仕事お忙しいようですので頑張ってくださいませ。

大変でしたね。
高齢の方の骨折というのは本当に大変だと聞きます。
ご本人も周りの方もこれからもご苦労があると思いますが、どうか早く治りますように。
少し遅れてでも、前回祝いと一緒にできるといいですね。
本屋のオバさんさんも、どうぞお体気を付けてくださいね。

つぼみさま

ありがとうございます。

義母は、軽い認知症がありそのうえ耳が遠いので同室の皆さんとは、会話できません。
でもニコニコしながら手を振っています。
高齢になるといろんなことが起こりますね。

病棟では、娘さんたちが夕飯時に食事の介助にきます。
どうも彼女たちの話では、若い時から足腰を鍛えて歩くことが大事とか・・・。
肝に銘じておきたいです。
では、また

お義母様、大変でしたね。
本屋のオバさんもいろいろとご苦労されたのですね。
お見舞い申し上げます。
実は・・・
私も昨日転んで手首の骨を、はく離骨折してしまいました(汗)。
自分が思っている以上に、頭と体は老化しているようです。
年を取ったとき転倒しないように、今からトレーニングしなくちゃと思った今日この頃でした。

お久しぶりです
お仕事を持っている上に ですから ・・
なるべく 無理をなさらないように
・・もう私たち 無理のできる年齢じゃないんですもん
病人は病院で面倒見てもらうのが周りにも本人にもイチバン!!ですよね
私もいつも 「認知症」のことは思って生活しています
・・いつもと違う自分が少しでも見えたら ・・ 要注意!!
と思って チェックしていくと
ナンか悲しくなってしまいますが
確実に近づいているような気もシテイマス
少しでもゆっくりできる時間を作ってくださいね

ダーバンさま

骨折されたのですか?大変ですね。
またどうして?・・?剥離骨折って痛いんでしょうね。
聞き腕だったら大変なことになりますね。

同室の50代の女性が骨折で入院されていたのですが原因が宅急便が来てあわてて玄関に行こうとして廊下にあったビニールの袋にのって転んで骨折したとか。。。

身近なことろに危険が潜んでますね。

さてお陰さまで義母は元気になっております。
もうすぐ転院できリハビリができそうです。

でもリハビリやりたくないといったらどうなることか今から心配しています。

ダーバンさん、どうぞお大事に!!!(*゚ー゚*)

台所のキフジンさま

ほんとにお久しぶりです。お元気そうで何よりです。

エイコさんも途中入院されたとか?いろいろと大変でしたね。
義母の病室は、高齢の女性ばかりですから夕飯の時間帯にそれぞれの家族が食事介助にきます。
ようやく来週の火曜日に転院できることになりました。
それからは、リハビリです。エイコさんも頑張って乗り越えてきましたね。
義母は、良くて杖をついて歩けるか?まだ分かりません。

できればトイレの問題をクリアできればいいのですが・・・・。
難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災寄付金つき切手 | トップページ | 読書の秋ですが・・・・。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31