無料ブログはココログ

« 晩秋のひととき | トップページ | 埼玉B級ご当地グルメ in 草加 »

2012年11月17日 (土)

有言不?実行

週末天気が悪いらしい。とうとう雨が本降りになった。

私は、前回のブログ更新よりみごと風邪を引き散々な日々を送っていた。

したがって言うは、易く。。。。その後○ーブスをお休みしている。

11月に入って口唇ヘルペスになり、地元の病院に行った。

多少疲れが出たのかと体調管理に気をつけ仕事を休み家事していた。

しかし、その後鼻水が出て喉が痛いわ、咳が出るわと症状だけで風邪だ。

でも熱が出ない・・・????

どうも免疫力が弱くなっている。病気をするとつい弱気になり「ヤバイ」というマイナス思考が頭の中をめぐりだす。

今日まで口唇ヘルペス、風邪のとの付き合いが約2週間ぐらいになる。

あんなに基礎代謝を上げてダイエットに挑もうとしたが完全に口先だけになりそうだ。

昨夜は、とうとう店屋物の夕飯になってしまった。関節が痛い。

出歩くのも面倒くさい!台所に立つのも面倒くさい!

ダンナは、お店遅番だから当てにできない!

まぁ~いいか。。。。鍋焼きうどんを食べながら。

一応、口唇ペルぺスは、皮膚科に行って治った。風邪薬も飲んでいたのだが還暦過ぎのオバさんには、回復まで時間がかかりそうだ。

« 晩秋のひととき | トップページ | 埼玉B級ご当地グルメ in 草加 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 風邪と口唇ヘルペス、大変ですね。ゆっくり休んでもいられないのでしょうが、どうかお大事になさってください。

 病後でもありますし、治りが遅いのは仕方ありませんね。焦らずゆっくり直してください。

 今日は天気が悪いので、お気持ちも沈みがちになるのでしょう。明日は天気も回復しそうです。

 寒さは続くようですので無理をせずゆっくり治してください。

しのさま

ありがとうございます。
しのせんせいの奥様は、腰の具合いかがですか?
私は、風邪の峠を越えたようですがダンナが体調悪いと言っているのであちらにうつっていったのかもしれません。(苦笑)
年齢とともに回復力が遅くなりあちこち合併症も重なり厳しくなります。
どうしてもしかたありませんね。

さぁ~てワインでも飲んで菌を追い出そうと思います。

え〜っ!
20日頃山中湖方面に旅行って言ってたよね〜
お会いできるはずは無いが、私楽しみにしていたんです。
見慣れた景色を本屋のオバさんが見ているんだと思うと嬉しいじゃん〜
 思うようにいかないのが人生なんだ〜
慌てなくていいから今は風邪を治す事だね。
明日はいいお天気になるそうですから、大空に向かって叫んだらいいよ。
 風邪になんて負けないよ〜

ribbonせせらぎさま

有難うございます。
そうなんです。山梨の昇仙峡辺りに行こうかとそして例のほったらかし温泉に入る予定でした。

実家の89歳の父を連れて久しぶりの親孝行の真似事をしようかと。

父は、タフで70代の体力です。娘が風邪ひいてると自己管理が悪いと厳しく言います。
父は、車を運転して我が家に来ますから?
残念ながら富士山は、来年ということになりました。
今日は、埼玉からスッキリ富士山が見えています。

こんにちは♪

なにかと気忙しい毎日かと思います。
風邪は峠を越したのですね。
でも、安心して振りかさない様に注意して下さいね。

山梨の温泉ですか?
紅葉を愛でて、リラックスして来て下さいね〜。

では、又♪

bookぶんぶんさま

ありがとうございます。
お陰さまでかなりすっきりしてきました。
長い風邪でした。
明日の山梨方面旅行は、延期になりました。
その代り県内の日帰り温泉に変更になりました。
これまでお休みの日は、義母の介護や孫の子守りの手伝いなどに時間を使っていました。

ダンナと相談して自分たちだけの時間は、もっと
自由に使おうということになりました。

ようやく自分時間獲得に挑戦し始めました。
では、また

風邪はともかくヘルペスが治ったって云うのはヨカッタです
体調が悪いと って云うよりも
体の中に病気がしまってあるって云う状態かもしれないですし ・・
私も何年か前にヘルペス経験しましたが麻痺側で感じるはずもないのに
やけどのような痛みが出て一か月以上を憂鬱な気持ちで過ごしました
持ち前の明るさが頑張りすぎへとつながってしまうんですよね
ロングブレスで リラックス!!しようね^^v

ribbon台所のキフジンさま

有難うございます。
ほんとに長い風邪でしたが何とか仕事復帰しました。昨日は、実家の父を連れて県内の日帰り温泉に行ってきました。

なるべくダンナと一緒にお休みを取るようにしました。
温泉施設で「車椅子」の60代の男性が話しかけてきました。どうも話しやすそうにみえたようです。
では、また

自分では弱気になっているつもりも卑屈になっているつもりもないんですが
やっぱり車イスの生活になってしまうと
人に話しかけると云うコトがしずらくなって来るみたいです
ヨカッタです その男の方オバサンにやさしい静かに受け止めてくれるイメージが見えたんでしょうね
戸惑う自分に言い聞かせて見知らぬ人に話しかけたりすると
お義母さんびっくりするからヤメなよ とか
俺たちじゃ不足なのかと力まれてしまいます
ウチでは私よりこういう家族を持った 彼らの方が卑屈になっているように見えます
・・ それもまた 仕方のないことではありますが
大いに出かけて自然の息吹に触れてください^^v

ribbon台所のキフジンさま

ありがとうございます。

再発組のメンバーによると手術で切除してもどうも血液を介在してミクロの癌があちこちに浮遊しているらしいです。

少しがっくりきてしまいました。のんきに大丈夫だろうとタカをくくってきた自分にガ~ンと打たれた気がしました。

温泉施設でお会いしたおじさんは、娘さんと奥さんと一緒にきたそうです。
腰を痛めために車椅子にお世話になったとか。。。
でもみんないつかお世話になりますよ。
義母をみていてそう思います。
誰でもみんなお互いに世話になりながら暮らして生きているのですから。
エイコさんのご家族は、みんな温かいですよ!

いろいろな病気にかかるんですね。
過労で体力が落ちているのでしょう。

還暦過ぎ・・・そうですよね。
私は子供たちに(多分未亡人ということで)いたわられていて、孫ができてもまだあまり出番が無いからちょっと楽をしています。
(ゴメン!)

ribbonひろみママさま

ご心配おかけました。
何とか仕事復帰しました。同年代の友人も同じようなことを言ってました。やはり快復まで時間かかるらしいです。
ひろみママさんも少し落ち着かれましたでしょうか?
還暦過ぎると確かに体に変化がありそうですね。
でも楽しく元気に暮らしていきます。
(カラ元気ですけどね)

ミクロの癌とどう付き合っていくかだね
でもオバサンも私も寸前のところでぶら下がってる
って云う状態だから
・・きっと運は強いと思うよ^^v
神経に疲労・摩耗させないことがイチバンで
家族には申し訳ないけど
自分のことを優先順位のトップに置きましょうよ
でも 私たちはミクロの癌が体に入っていると云うコトを知っている
と云う強みがあるんです
知っていればどうすればイイかもわかって来るし
突然襲われる人よりも防御もできるってモンデす
私はどちらかと云えば簡単な大腸ですが
いつもドクターに癌を馬バカするないつ何があってもおかしくないんだぞと云われています
心の準備ができるだけ得した と思うことにしますwine

^^v訂正です

癌を馬鹿にするな いつ何があってもおかしくないんだぞ! です  ガンバ!!

ribbon台所のキフジンさま

遅くなりました。申し訳ありません。
今週は、ようやくペースがつかめてなんとか仕事に復帰できました。

風邪で咳をしても頭が痛いとかでもつい再発と絡めてついネガティブになってしまいます。

日常生活を充実させて前向きに過ごしたいと思います。
エイコさんの俳句ますます充実してますね。
何かに夢中になれるといろんな世界がひろがりますね。
見習いたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋のひととき | トップページ | 埼玉B級ご当地グルメ in 草加 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28