無料ブログはココログ

« 成人式ー今昔物語ー | トップページ | 隅田川~  其の二 »

2013年1月21日 (月)

隅田川七福神巡り

  先日(14日雪)行くのを延ばしていた「隅田川七福神めぐり」へ19日(土)に行ってきた。

2年前に「谷中七福神めぐり」に行ってから七福神めぐりをするようになった。隅田川七福神めぐりは、江戸文化年間から続く庶民のお正月の楽しみだったそうだ。スカイツリーができてこの地域は、観光スポットが当たっている場所でもあるが。

さて、地元埼玉から春日部経由で東武スカイツリー線で「鐘ヶ淵」駅まで行く。

001 まずは、駅を降りると丁寧に道順が表示されているので誰でも歩けるようになっている。(1月7日までが御開帳)

最初は、

☆  多聞寺(毘沙門天)  駅から歩いて8分ぐらい

002 004_2

005 006

東京大空襲の時の残骸を展示している。(多聞寺)

のちに行く「すみだ郷土文化資料館にも終戦までの様子が展示されている。

さて、毘沙門天の多聞寺をあとに地元のたばこやさんのおばあちゃんに聞いてコミュニティーバスに乗る。(100円で巡回バスに乗れるんです)

007 円徳寺入口からバスに乗り次の寿老神の白鬚神社へ向かった。

☆  白鬚神社(寿老神)

ここからは、スカイツリー駅までウォーキングになる。

008

千客万来、商売繁盛の信仰が生まれたとのこと。当店にとってしっかりお参りしておいた。少し雪が残っている道を地図を見ながらとぼとぼ歩く。

☆ 百花園( 福禄寿尊 )

011_2  012 014 015 016

こちらは、向島百花園の様子です。この時期まだ梅もつぼみで残念ながら冬ぼたんだけがひっそり咲いていた。

下町のオアシスという感じ。入園料は、150円 2月9日~3月10日まで梅まつりが開催される。

百花園を後に弁財天の長命寺に向かうまで江戸時代からの町家や芸妓たちが歩いたであろう通りがあった。

地蔵坂通り商店会鳩の街通り商店街がある。

昼食は、鳩の街通りにある「こぐま」でひよこ豆カレーを食べた。

021 022_2 クラッシックな昭和初期建築の薬局やさんを改装したカフェで一休み。

そのほか鳩の街 には、吉行淳之介著『原色の街』のモチーフになったところでもある。狭い路地にお店が立ち並んでいるが半分近くのお店はシャッターおろしている。

数軒だけ開いている。その中で「鈴木荘」には、チャレンジスポット!として若者がお店をオープンしている。

紙工房 「堂地堂」紙を素材にしたこだわり雑貨のお店でオリジナルな作品が並んでいる。応援したい気持ちで数点絵葉書を購入した。

023 024 025 レトロな街から今日はこれでお別れです。

まだまだ4か所残っていますが。。。。。

では、次回また

« 成人式ー今昔物語ー | トップページ | 隅田川~  其の二 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^v
なつかしい聞き覚えのある地名ばかりです
スカイツリーと云う駅になっていると云うのはよく見たり聞いたりしていますが
。。スカイツリー線 なるものまであったとは。。
そりゃそうですよね
スカイツリーに行くんですから。。。ツリー線であたりまえなんですよね^^v
土曜日日曜日と暖かでしたね
。。寒いからイヤだ
とか云って出るのを渋っていたんですが
もう春はそこまで来ていますねbud
子どもたちもそれぞれに七福神めぐり。。大江戸線ができてから楽しんでいるみたいです
ひよこ豆カレーのスプーン重そう。。って感じですねchick

こんばんは♪

七福神めぐり行かれたのですね。
今年は隅田川ですか?
居眠り磐音の世界とピッタリですね。

私も「不祝儀」でなければ・・・
土曜日は風が強く無かったですか?

まだ、続きがあるようです。
後半を楽しみに

では、又♪

present台所のキフジンさま

その後、句業?に取り組んでいる様子拝見しました。
浅草や向島など江戸から続く文化に風情を感じました。
向島には、明治の作家たちの居住跡が数カ所ありましたが今回はパスしました。
桜の時期花見に行きたいと思いました。

暖かくなりましたらぶんぶんさんたちとお会いしたいですね。
つづきがまだまだ書けません!(苦笑)

bookぶんぶんさま

ご無沙汰しています。

下町方面は、ぶんぶんさんのテリトリーですね。北千住あたりの飲み屋さんとか。。。
今回は、オットさんの希望で向島界隈をぶらぶら歩きました。
居眠り磐音の世界がありました。小梅小学校のそばを通りました。
色街の雰囲気は、無くなりいまどきのスカイツリーの世界に変化してました。人の流れも時代に合わせてきましたね。
スカリツリーは、当日券、朝早ければ少しの待ち時間で乗れるそうですよ!

で、次回はスカイツリーの世界へご案内いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成人式ー今昔物語ー | トップページ | 隅田川~  其の二 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28