無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月 9日 (月)

今年を振り返る?なんてまだ早いですが。。。

年の瀬を迎えて相変わらずバタバタしている本屋のオバさんだが。

さて、今年のベストセラーの本の紹介としては、

①『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上 春樹著

②『いつやるか?今でしょ!』林 修著

③『ホテルローヤル』桜木 紫乃著

④『聞く力』阿川 佐和子著

⑤『オレたちバブル入行組』池井戸 潤著

⑥『永遠の0』百田 尚樹著

⑦『海賊とよばれた男』上・下  百田 尚樹著

番外編  『正義のセ』  阿川 佐和子著

こうして羅列してみるとマスコミに取り上げられたものばかりだ。

半澤直樹!だったり   今でしょ!だったりまた百田尚樹のTV出演での広報活動等売れるしかけもあると思うが。。。

本屋は、年間400軒近く閉店しているとか中小書店が生き残ることの困難さが特集されている。

当店も幸い会社の決算も赤字にならずクリアーできたが来年は、どうなるか分からない?

読みたい本をじっくり読めるそんな時間が欲しいと「紺屋の白袴」のたとえのごとく「積ん読」ばかりの私である。

さて、話は変わって今年の私の1年~

年のせいか?最近のことは、ほとんど忘れている?手帳の記録は、

お休み、仕事、病院、孫の世話、おばあちゃんの施設へ行くなどメモ程度の記録である。

めでたいことといえば姪や甥の結婚式が3月、11月とあったこと。

娘に3人目の子が生まれること。でも2人の孫の世話でもたいへんなのに体力が持つか?

還暦を過ぎてからどうも疲れが出たり、風邪をひいたりとか自信がない。

11月にオットさんと昨年行くはずだった35周年結婚記念日の旅行に出かけた。写真は、携帯で撮ったのでUP出来なくてごめんなさい。

場所は、姫路から~赤穂方面へ

姫路城の「天空の城」、そして姫路にある知り合いのA書店さんを見学、その後赤穂温泉へ

瀬戸内の海が穏やかで温泉もゆったりのんびり久しぶりの休暇になごんだ。

その後、歴史オタクのオットさんに合わせて「赤穂城跡」「大石内蔵助住居跡」「花岳寺」等赤穂浪士三昧でした。

最後に義母が入居している施設のAさんのご実家が赤穂にあるので(お寺の息子さん)写真を渡したり伝言をお伝えして新幹線で帰ってきた。

かなり駆け足のスケジュールだったが生きている間に思い出をつくろうかと。

この先、どれくらい旅行に行けるのか?義母が認知症になってからオットさんと一緒に旅に出かけることは、なかった。(孫たちや娘夫婦たちとは、出かけたが)

あ!そういえば今年は自宅のリフォームを頑張った。浴室、和室の畳・壁ふすまや障子などすっきりと綺麗になったのがうれしい。

でもお金が飛んでいった。

来年も何とか生き延びようかと思っている。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30