無料ブログはココログ

2011年7月20日 (水)

暑い夏のメニューは?

毎日暑いですね。

お店に入ってくるお客さんも同じような会話が続いております。

しかし、台風が来ていますね。少し涼しくなりますか?

暑い日のメニューは、どうしても麺類が多くなります。

お子様メニューと88歳の義母どちらも食べてもらえるとなると困ってしまいます。

昼食・夕食どちらかに麺類が登場します。

そうめん・うどん・そば・パスタ・つけ麺等々が人気ですが飽きてきてしまうので合せるものを変えるとそれなりに持つようです。

さて、埼玉B級グルメでも大好評のメニューに「冷汁うどん」あるいは、

「かわじますったて」人気があります。

実は、実家で子どものころから食べていたのです。実家の先祖の人が川島方面からお嫁にきたとかで代々伝わっている食べ方だったようです。

<我が家の作り方>

うどんをうでておく。

すり鉢でゴマをする。できればゴマは、炒ってあるほうがよい。

味噌大匙2杯~3杯ぐらいと砂糖・みりん・だし汁(カップ2杯ぐらい冷水のだし汁)などをまぜる。味噌汁より濃いめです。味はお好みで・・。

できれば濃いめに作っておく。氷を入れて冷やしてもいいです。

キュウリを輪切りにスライスしておく。シソ・みょうが・長ネギ・生姜なども切っておく。千切りとかみじん切りなどでいいかと思います。

それらをすり鉢の中へいれてかき混ぜる。

うどんをお皿に盛り氷をのせる。

139

味噌味の汁にキュウリやシソが食欲をそそります。少し甘めの汁ですね。

ということで「冷汁うどん」「すったて」自宅で気軽にできる夏のうどんの定番です。

140

料理が得意でない私は、今年亡くなった実家の母がよく作ってくれた味をつないでいます。地域的な料理ですがもしよかったら挑戦してみてくださいね。

2007年3月12日 (月)

ストレス解消法

3月も半ばに入りいよいよ慌ただしくなってきた。

今朝は、9時からお店に入る。いつもより30分早くなり教科書のバイトさんが入ってきたので店長は、お店に出ないため私は忙しくなった。

義母のお昼ご飯のおかずを作ってテーブルの上にメモを書いておいてきた。お昼の時間に家に戻れないことが多いので。

今日の昼休みは、12時から30分だけになる。ダンナは、学校の集金に行く。昼休み時間が13時20分ぐらいからなのでそれに合わせて行く。

さてその後、珍しく18時までお店に入る。いつもだと午後は30分~1時間程度しかお店に入らない。スタッフが外商の教科書作業に入ったため。

あ~ぁ!疲れた・・・。ため息が出るが3月をなんとか乗り切らなくては。。。

自宅に戻るとやおら「豚の角煮」を作る。昨日1時間半煮ておいたので今日は、味をつけてやはり1時間半煮る。ややこしいものをこの忙しい時に作る。これが結構ストレス解消にいいんです。その後、パンを作る。といっても分量を量ってパン焼き器に入れるだけですがあとは、待つだけです。

残りは、ママレードづくりです。いただいた夏みかんをカットして1時間半煮込みます。

やっと終わった。ホッー!(^0^)ストレス解消です。

でも、ほんとに疲れてたらお風呂に入って即寝ます。

2007年1月25日 (木)

収穫の冬?

先日、用事があり妹の家にお邪魔した。2つ違いだが彼女は早く結婚したので子どもたちの年齢は同じ。

姪が6月に結婚するのでそのお祝いや世間話で盛り上がっていたらダンナさま(義弟)が帰ってきた。

私は、遅くなるといけないのですぐと帰ろうとしたら妹がこれ持っていって!とお土産をもらった。   Cimg2691

     Cimg2690        夏みかんが15個と魚(サケ)の冷凍パックしたもの(70センチぐらいの大きさ)

   さて、どうしようか?我が家では、食べないものばか

   りでなんとかしなくては・・・。冷蔵庫に入りきれない魚 

切り身にしなくては。でも埼玉の人間は、3枚におろして食べるような生活をしていない(多分私だけかもしれないが)切り身にするには、まずと以前一度やったことを思い出して力に任せておろす。保存は、酒かすにつけて冷蔵庫でねかせる。石狩鍋と??後は何しようか?

料理名人?(迷人)の私のレシピには浮かばない。

さて、夏みかんは、もっとタイヘン。誰も皮をむいても食べない。酸っぱいものは嫌いなダンナや娘、困って以前chiyomiさんがブログで紹介されていた「ジャム」作りをしようか?思案中。いまだ、台所の邪魔者扱い中です。

いずれにしても「もったいない」精神2つのお土産と格闘中!!です。

どなたか教えていただければ有難いです。

2006年11月15日 (水)

家庭の味・アジ

年明けすぎに、姪(ダンナの弟夫婦の長女)が結婚することになった。義妹は、まだ若い娘さんの結婚を心配していたがそれなりに二人で新婚生活の準備をしているという。

赤ちゃんのころから知っているのでとてもうれしい。

義妹と話していたんですが(それぞれだんなさんは兄弟です)が性格は大違い。

そして食事の味になって彼女は(神戸出身)新婚時代に関西系の薄味だったのが今では、かなり濃くなり、実母が来たときどうしてこんなに濃いの?といわれるらしい。

私は、大家族にお嫁にきたので義母に味付けを教わった。義母は、「料理カード」のレシピを作っておいてくれた。

しかし、今では、私の味付けに慣れてしまいましたね。時間が経つと不思議とそれぞれの家庭の味ができてくるのですね。

特に味噌汁の味や煮物などそれぞれの味がありますね。

夫婦も時間をかけて折り合いをつけていい味を出していきたいですね。自分たちの味をだすまでまだ時間がかかりそうですが・・・・。

最近は、ほんとに夫婦げんかもしなくなりましたね。年を取ったせいというのもありますが・・・。

Hちゃん、かわいいお嫁さんになってね。

2006年2月10日 (金)

昼食は、なに食べる?

ダンナがまた出張のため昼食時間が早くなる。一人だと気が楽で冷蔵庫の残り物で済ますことが多い。

自宅へ戻ると息子がコタツに入りながら「お腹すいた。何かない?」「えぇ?何でいるの?今日」そうだ、昨日は夜勤だったのか?午後出かけるという。

娘も1時から仕事という。さて、そこからがオバさんの昼食作りのスタート。

まず「おにぎり」梅干入りとシャケ入りの2個作る。続いてお餅をオーブンで焼く。その間に昨日作っておいたうどんの汁を使って「うどんの煮込み」を作る。

お餅は、「磯部やき」にしてだす。あ!野菜が足りないナー。と思い昨夜の残りの「白菜クリーム鍋」を温める。

「白菜クリーム鍋」の作り方は簡単手間なし。土鍋に昆布とかつおぶしでだしをとる。

それに白菜、ねぎ、きのこ類、鶏肉ダンゴ、シーチキンの缶詰、適当に入れてクリームシチューの固形を溶かして塩で味を調節する。野菜をたっぷり入れて風邪をひかないようにね!

という訳で45分の私の昼休みは、昼ごはん作りで、終わる。

さて、午後の仕事をしますか?

2006年1月23日 (月)

お餅を使った料理は?

お正月に食べたお餅がまだ残っている。オバさんの実家からきたものと姑が毎年同じ店から頼むものとがあり、お昼ご飯には、お餅が登場しそうだ。

のし餅を四角に切ったものだが、前日の鍋物の残りに餅をやいていれるだけで昼食は、十分だ。

オバさんが普段作っているお餅を使った料理の例をあげると・・・・・・。

①お餅をお湯の中に入れて軟らかくしてきな粉をまぶして食べる。(あべかわ)

②あずきの缶詰を買ってきて「お汁粉」にして食べる。

③御餅の上にハムやアスパラ、トマトを薄く切ってのせて、その上にとろけるチーズを乗せて焼く。(ピザ風)

④キムチ風鍋にやいた餅を入れて食べる。(辛くするのがミソ)

⑤カンタンなのは、焼いた餅にしょうゆをつけて「のり」を巻いて食べる。(磯部やきふう)

⑥ミソ味にして牡蠣やぶりやえびホタテなど魚介類に豆腐や野菜をいれて石狩なべ風にお餅を入れて食べる。

このほかに、いい料理のしかたがあるかもしれないけど・・・・。

お昼は、まだまだお餅を使った料理になりそうだ。

でも、食べたあと運動も忘れないようにしなくちゃぁー!!

    お腹が苦しい!

2005年11月17日 (木)

池袋のラーメンやさんはスゴイ!

午前中で仕事を早退して午後、娘と池袋に行く。

お昼ごはんを食べていなかったのでどこかよいところはないか?と探していると南池袋近くに1時半を過ぎたのに店の前に行列ができていた。

あれ?なんだろう・・・・。とよくみると有名な某ラーメン屋らしい。オバさんは、行列に並んで待つ気なんてサラサラない。せっかちな性格は今に始まったわけじゃないし。

そうだ、ラーメンでもいいから早く食べようということで、娘の希望も聞かず行列のできているラーメン屋の近くの店に入る。

いまいちの味かな?埼玉にも白岡にある「もちもちの木」が有名だが、近くを通るけど一度も入ったことがない。だっていつも行列ができているんだもん。

私のおすすめのラーメン屋さんは、西八王子の「五右衛門」甲州街道沿いにある。子どもが近くに下宿していた時に食べに行った。

あ~ぁ!もう一度食べたいな~。

さて、夜食にインスタントラーメンでも食べるとしょう!!

やば!太るー。やめとこ。

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28