無料ブログはココログ

2008年3月 9日 (日)

修了証書をいただく

昨年11月から始まった「JPIC読書アドバイザー養成講座」がようやく修了しました。

約5ヶ月の間にスクーリング6日間とレポート3回提出でした。sign03

別に修了証書があったからと言って資格としてどうってことありません。(笑)

参加者は、版元(出版社)・取次(問屋に当ります)・書店(社員や経営者)・学校関係者(司書、教員、保育士)・図書館関係者(職員さん、ボランティア)・主婦・児童作家希望者?など多彩でした。

とにかくみんな元気でたくましいこと。全国北海道から沖縄県まで100名以上の方が学んでいました。

年齢層は、20代~60歳ぐらいまででとにかくよく勉強していますね。happy01

私は、仕事の合間にこれからの人生で社会還元できる場を持ちたいこと、好きなことをもう一度やってみたいという気持ちで受講しました。

それほど他意はありません。できることから少しづつ気長に楽しく「読み聞かせ」ができたらいいなぁ!というだけです。

町に図書館一つだけとか書店がないところなど地方の問題を聞くにつけ、考えさせられました。多くの仲間に出会い少し元気になれた気がします。

以前にもこのブログで書いたように場所は「神楽坂」でしたので

家族にお土産を買ってきました。

P3080091 P3080092

不二家飯田橋店のペコちゃん焼き          五十番  肉まん・あんまん                         

早速夜家族で食べてしまいました。

どうしても食べることのほうが得意ですね。

では、また「読書アドバイザー」として腕を磨いて読み聞かせ頑張ります。

こうご期待を~! と言いつつ  いつになるのかしらね? 

がんばろ~っと。

相変わらずゆる~い本屋のオバさんでした。

2007年5月20日 (日)

検定いろいろ

先日締め切りになった「日本語検定」を義母と年齢の近い80代のMさんが受験される。彼女は、定年まで高校の養護の先生をされていた。

70代まで英検(実用英語検定)を受け続けていた。NHKのラジオ英会話も聴いて勉強していた。ダンナのことをケンちゃんと呼び、子どもたちもMさんのことを(マリコ先生)と呼び合う仲です。

さて、そんな検定ですが最近いろいろな検定があることに気づきました。もちろん当店も英検や漢字検定、TOEICなどは受付していますが今年から「日本語検定」の受付も始めました。数学検定や理科検定・歴史検定などあふれるほど検定だらけです。

ほとんど出版社が後援しているようです。

興味のある方は、「ご当地検定」にアクセスされてはいかがでしょうか?江戸検定(?)とか京都検定とかいろいろありますよ。

私は、英検しか受けたことありません。頭の体操には面白いかもしれませんが・・・。

皆さんで面白い検定をご存知でしたら教えていただけますか?

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28